鳥の足跡。

Azumino-Maruchan Orchard

雪面の鳥の足跡。

今日から次の畑に移動。本日は歩いて行ける園地だったので、ザックに道具と水筒を入れて徒歩にて出勤。穏やかな天気、眩しい太陽。仕事の合間に伐採した切株に腰かけて茶を飲みながら雪面を見ていたら、おびただしい数の鳥の足跡。足跡の状況から想像するに鳥稼業も楽ではなさそうだ。

湯呑の枝。

f:id:maruchan_seisan:20190130175340j:plain

今日で24日目。

 

只今剪定は2枚目の畑の古木に取組中。枝の状況をみると、1年でもはやく植え替えた方が良さそうなのですが、他の園地の改植がまだ先にあるので、あと2年は耕作しないといけないかなぁとか思いつつ剪定をしてました。あまりノロノロやっていると、永年作物ですからね、あっという間に人生が終わってしまう、だからある程度のスピード感で改植は進めたいですね。

Azumino-Maruchan Orchard

 

Azumino-Maruchan Orchard

 

Azumino-Maruchan Orchard

近くで工事していた職人さん、あれ、もうお昼か?と会話しているのが聞こえて

手元の時計を見たらまだ10時半であった。お昼ははるか彼方であった。

芽が動いてきた。

 

Azumino-Maruchan Orchard

 1月6日剪定で切り落としたふじの枝を、湯呑に水を入れて挿し、食卓テーブルに置いて観察してきました。本日でちょうど20日目。形が良く、大きな芽の動きは早い。卓上に一足早くリンゴの春が来るのはいつ頃になるだろうか。

Azumino is white and beautiful!

bi-axis, multileader system, V system, Azumino Maruchan Orchard

This row is Fuji/M9, bi-axis trees,  3rd leaf trees this year,  with a spacing of about 70 cm between leaders in upright trellis.

 

 This row is also Fuji/M9,  bi-axis trees, 3rd leaf trees this year,  with a spacing of about 65-75 cm between leaders in V-trellis canopies.

 

These trees are "Shinano - Sweet". It is a very sweet variety that can be harvested in October in Japan. These have been more than 10 years since planting, and many fruits are grown every year.