f:id:maruchan_seisan:20130207131817j:plain

f:id:maruchan_seisan:20130207131848j:plain

 

強風、寒くて仕方がなかったけれど、仕事。

 

寒い時、コンディションの悪い日は、頭空っぽでさっさと畑に出てしまった方がいいですね。色々考えると仕事したくなくなるので。

 

今日はシナノゴールド、紅玉の下の部分を剪定。秋映は後回しにしよう。

 

ゴールドも紅玉も今年は強めにコシを入れてます。枝は流したり、詰めたりしながら樹間の状況も勘案して年単位で調節してます。品種によって枝の走り方には大きく個性があるので、それを踏まえて、木の高さと横枝のハリのバランスを見ながら美しく整えます。

 

剪定は枝をいじってますが、本当にいじっているのは空間です。

 

光がどの枝にも均等に当たるように空間を調整しています。