f:id:maruchan_seisan:20130225204035j:plain

先日届いたりんごニュース(財団法人青森県りんご協会発行)の海外短信のコーナーでEU15ヶ国における南半球からの生果りんごの輸入量が大幅に減少しているとの記事がありました。

青果物の輸出入は、取引される両国間で、使用農薬、検疫対象の病害虫、関税、あとなんだろう、色々とクリアしないといけない問題があるわけですが、昨年、日本ではニュージーランドからのりんご輸入がちょっと話題になりました。

それで、あれ?どれくらい輸入されてたんだっけと気になり、色々HPを検索していたのですが、自分でグラフにしてみた方が頭に入るかしら(笑)と思い、財務省貿易統計から数字を引っ張ってきて、グラフを作ってみました~。

 

ちなみに、日本のりんごの関税は下記にありますので参考にしてくださいね。

 

輸入統計品目表(実行関税率表)実行関税率表(2013年1月版)

 

あと、日本のりんごの輸出入について色々、詳しいことは下のHPにありますので、興味があればこれも読んでみてください。

 

データで見るりんご:輸出入 

青森りんごの歴史:平成

 

さてと、僕の知りたかった昨年のニュージーランドからのりんごの輸入量は1,894,057kgでありました。約1894t入ってきたんですね~。ほー、そうでしたかーという感想です(笑)

 

 1995年どーんと輸入量が伸びていますが、この年、アメリカ様のりんご初輸入なんですね。国内の総りんご生産量からしたら、大した量ではありませんが。でもその後、たいして輸入が伸びとりませんね。

 

気が向いたら、次は輸出をまとめてみたいと思います!

 

以上でございます!(笑)