昨日、山コン無事終了しました。

 

今回は台風の影響もあり、週末の天候が不安定であったので、最終的には日帰り登山&BBQ交流会にイベントを切り替え対応致しました。山荘での宿泊はできませんでしたが、参加者の笑顔で会話している横顔をみると、道があって、そんなに悪条件でもなければ、盛り上がるものなら勝手に盛り上がるのだなと思いました。素晴らしい状況で、いっぱいお膳立てしも、詰まらない時は詰まらないので、要は、参加する人次第ですね。参加者が下山中「あれ、こんな景色だったかな、話に夢中で景色を覚えていない」という言葉がすべてを物語ります。まぁ山コンに関しては山は脇役でございます(笑)。

 

この第二回山コンですが、参加頂いたのはすべて一般応募で来て下さった方で、ホストしたのが主に農家でした。僕はこれが良かったなぁと思います。まぁ偶々そうなったといえばそうですが、僕はこのようになることを望んでました。いろいろは書きませんが、もう少しきっちり態勢をつくって農家が、カッコよくホストできれば素敵じゃないかなと。そしたら、たぶんモテモテになりますよ。多分ね(笑)

 

来年は女性がスタッフとして加わってほしいなぁ。そうすると雰囲気がまた変わるでしょうね。

 

それにしても、この5年間、有志の皆さんの力で大滝山の整備を続けてきて、昨年から山コンもはじまり、小さな芽が段々と大きくなってきました。この先に何があるのかはまだ見えませんが、芽というのは育て方によっていか様にも育つと思います。

 

今後が楽しみです。