f:id:maruchan_seisan:20140714115529j:plain

大滝山偵察。標高2600mちょい下、山頂直下お花畑の道。正午頃。

 

大滝山整備登山の下見に行ってきました。

午前6:30過ぎに冷沢着で登り始め、偵察しながら歩いて12:00ジャストに尾根の分岐に到着。登りの途中、晴れ間は一瞬だけで、あとはずっと雨とガスの中でした。友人とカッパ来て、色々話しながら、冷沢~鍋冠山~大滝北峰、ついでに山小屋ものぞいて、往復約17キロ歩いて帰宅。本番に向けてなかなか良い足慣らしになりました。

 

山道の状況は大きな倒木は2ヶ所。整備の必要はないのですが、とてつもないデカい木が根こそぎ山側に倒れているところが1箇所。谷側に倒れて登山道を塞いでいたら、いやまぁ、どうなっていたんだろう。ササはちょこちょこ部分的に刈れば良い程度かな。

 

途中、地元山岳ガイドの方がツアーの下見のために上がってきて、ちょっと色々お話。山ガールのガイドをするらしい。それは素晴らしいじゃないか。笑。

 

山頂付近の花はまだまだこれから。

本番にどれだけ咲いているか今から楽しみです(^^)

 

山用のしっかりしたカッパを来ていれば雨の中を歩くのも悪くないですね。

良いリフレッシュになりました~。