f:id:maruchan_seisan:20150125111716j:plain

安曇野市新本庁舎の吹き抜け。

安曇野市が建設を進めていた本庁舎が先日完成し、先週末に市民向けの内覧会が開催されました。市職員の説明を聞きながら建物内部を見学してきましので何枚か写真をのせておきます。

 

f:id:maruchan_seisan:20150125111351j:plain

1Fの様子。

 5月7日開庁予定だそうでまだ何も物はなし。1Fフロアは万一災害があった場合、救援物資等の整理ができるように広めに設計したとの事。

 

f:id:maruchan_seisan:20150125115355j:plain

2F廊下。

内装は県内産のカラマツを使用。ちなみに建物外装は市有林から調達したヒノキのパネルを使用。

 

f:id:maruchan_seisan:20150125114951j:plain

3F。議場。手前が質問するところで、後ろが議員席。

議員席に相対するところに市長、各部署の担当者、議長の席。議長席は一段高く、席も大きく立派。見学者の記念撮影スポットになってました。

 

f:id:maruchan_seisan:20150125114233j:plain

議場の天井は船底天井。安曇族は九州からやってきた海賊だかなんだかで船底天井にしたらしい。海賊らしく激しい議論を期待。

 

f:id:maruchan_seisan:20150125114815j:plain

議席にあるマイク。

マイクの横には賛成、反対のボタン。手をかざすと点灯する近未来な照明も。

 

f:id:maruchan_seisan:20150125115446j:plain

4Fの廊下から吹き抜け側の様子。

 

f:id:maruchan_seisan:20150125113259j:plain

市長室。

 

f:id:maruchan_seisan:20150125115811j:plain

4F。眺望デッキ。

鍋冠山、大滝山、蝶ヶ岳常念岳、横通岳がよく見えますね。

なかなかえー眺め。