スイート摘果終了。次は・・

f:id:maruchan_seisan:20150520114950j:plain

りんごの木の下の草。

 

f:id:maruchan_seisan:20150520114838j:plain

シナノスイート。写真の果実の横直径は約16mm。大きくなってきました。

 

シナノスイートは今日の午前中で全部1つになりました。さて次の畑は・・・。

 

 

f:id:maruchan_seisan:20150520121410j:plain

 

前回、G系台木の記事を紹介しましたが、文中に登場していたワシントンのエフラタにある苗木屋さんのカタログ(2015年)からりんごの台木のリスト。

 

耐寒性ならBudgovsky9、生産性ならM9-337、火傷病のリスクを考えるとGenevaシリーズになりますが、 G41は耐寒性にも優れ、生産性もM9相当で改植にも強い。これは生産者の需要が集中しますね。

 

台木だけでこれだけの選択肢があるなんて羨ましい。

 

動画は上の苗木屋さんの苗の堀上作業の様子。忙しいぞ、こりゃ。笑。