f:id:maruchan_seisan:20200616141216j:plain

通路の草を刈りました。

写真は取り木床で直接接ぎ木して苗をつくり、引き上げて定植して今年で3年目の若木。定植時に根量が多いもの、中ぐらいのもの、ほとんどの無い物を比較のために分けて植えて初期成育にどれくらい差がでるかなと観察していたものです。小さな検証ですが、こういう経験がちょっとずつ自分の中に積み重なっていき、実力になっていくと思っています。

摘果は最終コーナーを曲がったぐらいまできました。でもまだしばらく続きそうです。

 

梅雨入り。

f:id:maruchan_seisan:20200613104854j:plain

雨に濡れるふじ。 写真中央あたりの実で横径33㎜ほど。

 

f:id:maruchan_seisan:20200613105715j:plain

そばの花も咲いています。 あっというまに大きくなって花を咲かせました。

 

f:id:maruchan_seisan:20200613105858j:plain

今春植えた リンゴの様子。

 

f:id:maruchan_seisan:20200613110637j:plain

 まるちゃん農園オリジナルの新品種「のぶくん2号」

2013年春に黄色の晩生種である「はるか」の種をセルポットに蒔いて、翌年、生育の良いものを1次選抜し少し大きめのポットに移植。同年春頃、たまたまやってきた、のぶくん1号(人間)が直感で2次選抜。2015年春に台木に接ぎ木して養成し、2018年春定植。本年初成り。現段階では収穫期も味もはっきりしませんが、はるかの周りには赤、黄、緑色、すっぱいの、甘いの5~6種類のりんごが植わっている環境なので、個性的な果実に育つのではないかと期待しています。