秋映の収穫をしました。春の霜の影響で果実面にサビが出ているものが多いですが、美味しく仕上がっています。

紅玉の収穫を始めました。

紅玉の収穫を始めました。

シナノスイートの様子。赤くなってきていますよ。 手前からそば、りんご、やま。

紅玉。赤くなってきました。

同じ畑のだいたい同じ角度からの写真。今年立て直した畑のビフォーアフター。 壊滅した畑を立て直し色々試験しています。明るい未来に確実に繋げていきたいです。

シナノドルチェ。あともう少し。 シナノリップ、つがるの収穫を終えて、つぎのシナノドルチェ、紅玉、秋映のお手入をはじめています。写真は本日のドルチェの様子です。徐々に赤色に染まってきています。この木は最初スピンドルで植えていましたが、枝の出方…

つがるの収穫

シナノリップの収穫をまだ終えていませんが、今日からつがるの収穫も少し始めました。春の霜害によると思われるさびや変形がとても多いのと、7月下旬の雷雨と共に吹いた強風のキズも多いです。 雨が続いていますが、各地の農家さんの被害が最小でありますよ…

ひまわりとシナノリップ

今日からシナノリップの収穫を開始しました。明日は台風の影響で風が強くなる予報となっています。今日はリップの収穫と風対策で大変忙しい一日でした。 緑肥用のひまわりが咲いています。そろそろすき込みます。 シナノリップ/M.9。定植2年目。 シナノリッ…

シナノリップの様子

シナノリップ/M.9(Bi-axis) 来月中旬頃には収穫していると思われるシナノリップ様子です。まるちゃん農園で一番最初に収穫する品種です。サビ果や雹にあたっちゃている果実も多いですが、それはとりあえず置いておいて、青い空、白い雲を眺めていると、と…

散歩。

早朝。朝日をあびながら老愛犬と散歩。シナノリップ/M.9/マルバ(中間台方式) 自動収穫機を開発していた会社がつぶれてしまいました。

大滝山。

北アルプス山系ではかなり地味な部類に入るだろう大滝山の整備登山に今年も参加してきました。写真は下山日早朝の大滝山北峰からの穂高連峰の景色。ちなみに写真に写る「大滝山北峰」の看板は何年前かもう忘れましたが私が自宅で作り、山に持って行って、山…

梅雨があけました。

梅雨があけました。さぁ夏だ。 緑肥用で育てている背の低いヒマワリ。予定ではあと10日ほどで開花してくるはずです。 昨年もらったネジバナ。きれいに咲いています。 来月中下旬ごろから収穫予定のつがる。霜の影響で果実面にざらざらしたサビが出ているもの…

ふじ/M.9。Double Guyot。 草を刈ったので撮影。 Guyotはもともとブドウの仕立て方の名称です。近年主にイタリアの研究者がその手法をりんごに応用し世界的に注目を集めています。Guyotはフランスの科学者、Jules Guyot(1807-1872)の名にちなんでいます。…

はるか。横径で5センチちょっと。袋掛けが終わりました。 雨の降らない日がありませんね。明日も雨の予報。

昼間のりんご畑。午後は雲が広がって夕方から雨のパターンが続いています。 毎日ちょっとずつ草刈りしています。 雹があたっちゃった果実。 本日のひまわり。

写真は霜害の影響を受けたつがる。横径55㎜ほど。春の霜害の影響と思われる変形やさびの果実がとても多い状況です。さらに10日前の6月17日夕方にいくつかの畑で降雹があり残念ながらさらに被害が重なってしまったところもあります。 今年は本当にやられち…

草の勢いが増しています。写真は木の下を草刈りした後に撮影。 除草というよりも草丈を適度に整える感じで草刈りしています。

昨年植えたシナノリップ/JM7。水平に倒した軸上から勢いよく新梢が伸びてきています。 今日は雲は多いですが穏やかな晴天に恵まれています。この数日、冷たい雨が降ったり、強風が吹き荒れることもあったので穏やかな天気の日は本当に嬉しいです。草の伸びも…

秋映の様子。中央の大きなもの(中心果)で横径12㎜ぐらい。霜の被害が徐々に明らかになってきています。まぁボチボチやります。偶に良い実もあるので。長い農家人生色々あるから、やれることやって日々過ごします。 お昼に作ったナスと豚ひき肉のアヒージョ…

わい化栽培のリンゴ「ふじ」における着色向上のための窒素施肥マニュアル | 農研機構 上の資料は定期購読している日本土壌協会の「作物生産と土づくり」の最新号(2021年2・3月号)でその内容が紹介されていて良い資料だと感じたのでリンクを張っておきます…

シナノドルチェ。花は腋芽花が咲いてきて、最終になってきています。

苗木の様子 `ふじ。 朝から雨。よく降っています。

シナノゴールド。上の写真は中心花が動いてこないもの。花はもう終盤。

ぐんま名月の花。 ぐんま名月。シングルのマルチリーダー。漢字で表現すると低密植高密度低樹高栽培。 今年は花が全体的に貧弱な印象です。霜の被害も激しく、中心花は開花直後にもかかわらず花弁がないものやおしべ、めしべが一見して異常な状態であるもの…

標高の低い所から続々と咲いてきています。写真は8月上中旬頃収穫予定のシナノリップ。

咲いてきました。写真は晩生種のはるか。

グラニースミス。中心花が咲きそう。早いですね。

朝、外に出て肌寒いなぁと思い山を見上げるとうっすらと白くなっていました。花芽の写真はふじ。例年と比べとても早いペースで生育が進んでいます。 苗関係の仕事は終わり、最後の剪定作業を進めています。

桜が散り始めています。明日は天気が下り坂で風が強そうです。きっと一気に散ってしまうでしょうね。写真は室山池。