支柱にワイヤーを固定。

 
支柱にワイヤーを固定するKAB Clips使用の動画です。今春から一部の畑に導入です。KAB Clipsは結束バンドで支柱に固定することができます。動画では耐候性の長さ30㎝、幅7.6㎜のリピートタイを用いて単管パイプに固定しています。リピートタイですから何度でも着脱可能です。使用する結束バンドの長さを変えることで、様々な太さ、素材の支柱で使うことができます。クリップにはネジ穴もありますので、より強力に固定する必要がある場合はネジで固定することもできます。
実際に使ってみた感想ですが、非常にスピーディにワイヤーを支柱に固定することができます。既存の金属製のフックバンドの場合は、フックバンドを先に支柱に通して、ワイヤーを通したい高さでボルトを締めて固定し準備しておく必要がありますが、このクリップの場合、先にワイヤーを張り、後から任意の高さで固定できますので、作業がとても楽になります。ワイヤーはクリップの互い違いの二つの爪の中を通っているだけなので、後からテンションを掛け直してもクリップが引っ張られることはありません。とても単純で合理的な構造のクリップです。
植物の生育に合わせてワイヤーを追加したり、簡易にワイヤーを張って何かを吊るしたい場合に大いに役立ちそうです。
しばらく使ってみて強度等実際どの程度のものなのか様子をみたいと思います。
・KAB Clpis : Kliponサイト
・お問い合わせ先
(有)アーテック
TEL 045-982-2810

f:id:maruchan_seisan:20220330074830j:plain

梅。

 

f:id:maruchan_seisan:20220330074314j:plain

桜。

 

近所の梅の花が咲き始めています。桜まだ蕾ですが着実に膨らんできています。

やっぱり春はいいですね。

 

昨年のちょうど今頃近所の桜が咲き始めていました。春は早くもなく遅くもなく、いつものあれみたいな安心感のある春が来てくれること毎年願っています。

f:id:maruchan_seisan:20220314102421j:plain

3月も半ばになり日中暖かい日も増えてきました。
畑は雪が消え、春の空気感に包まれています。

数日前から接ぎ木をしています。

毎年畑のどこかは植え替えていますので、毎年苗木が必要なのですよね。
近い将来植えるであろう苗木を地道に仕込んでいます。

f:id:maruchan_seisan:20220211102008j:plain

写真は剪定で切り落とした枝を、先月22日から部屋の中で水につけて観察しているものです。毎年、春の先取りのような気分でささやかな楽しみとしてやっています。
写真右端の綺麗に咲いているのが洋ナシの花。中央がもも、左端はりんごですが、芽が膨らんでちょっと緑色が見えてきたぐらいです。同時に水につけましたが樹種により芽の動きには明確な差があります。切り落とされた枝であっても、部屋の温度と水だけで花が咲きます。植物の生命力には驚かされます。