傾斜。

Shinsyu Azumino maruchan orchard

今日は垂直に植えていた若木の樹列をVトレリスに変換するために、約10度傾斜させてる作業を行いました。思ったより時間が掛かりましたが、予定通りVトレリス内にうまく収まりました。この樹列のリンゴの木の根は地表から30センチ程度の深さの範囲で、水平方向にひろがっているものが多いのですが、傾斜させる反対方向の根を切ったり、掘り上げたりしながら傾けます。樹列にあるそれぞれの木で、どれぐらいの根を切ったら、どの程度傾くかなぁと、根の発達状態を確認しながら仕事するのは、普段行わない仕事であるので、とても新鮮で面白いものでした。手袋しての作業なのですが、一日中土をいじることが多い春は手がめっちゃくちゃ荒れます。ニベアをぬりつつ乗り越えたいと思います。