ブラムリーでジャムをつくる。

収穫期となってきたブラムリーの様子。大きな緑色の果実が木にぶら下がっています。

 

本日収穫した果実のひとつを計量してみると403gありました。大きなりんごです。

 

ブラムリーはとても火の通りが良いりんごです。電子レンジで簡単にジャムにすることができます。生の果実は酸味がとても強く、渋みもあります。火を入れることで渋みが抜け程よい酸味が残ります。

 

では早速やってみましょう。

 

1.皮をむきます。

 

2.芯を取り除き5㎜幅ほどに切ってお皿の上に並べて、お好みの量の砂糖を振りかけます。皮と芯を取り除いた果肉の重量は295g(果実重量は403g)でした。

 

3.ラップをして電子レンジで加熱します。600wなら4分くらい。

 

4.果肉に十分火が通り透き通った感じになりとても柔らかくなります。

 

5.スプーンで容器に移し軽く潰して完成です。粗熱を取り冷蔵庫で保存します。

 

食パンの上にヨーグルトとブラムリーの新鮮なジャムを載せて食べるととても美味しいです。

今のところ生産量はとても少ないのですが、もしご興味がある方がおられましたら

まるちゃん農園までお問い合わせください。

 

maruchan.sunnyday.jp